スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UVCの特性

美白になり隊っ!
敵の腹を探ろう!
…ということで見てきている紫外線についてのレクチャー。
今日はUVC波の特性についてです。
UVC波は美白にとっては手ごわい敵です。
なぜかというと…
UVC波の波長は200~280nm(ナノメートル)でオゾン層によりほぼ吸収されてしまうため、地上にはほとんど到達しません。
しかぁ~し、最も危険で殺菌光線と呼ばれており、免疫力の低下や皮膚ガン、白内障を引き起こすこともあるのです。
UVC波は、UVB波より有害な紫外線です。
過去UVC波は、オゾン層によって吸収され地上まで届くことはありませんでした。
でも、近年のオゾン層の破壊によってその危険性が危惧されています。
人間の美白にも悪さをする紫外線。
実はすでに、クジラの肌にも異常を引き起こしているのです。
イギリスのロンドン動物学会、ロンドン大学、メキシコの海洋科学学際センターの生物学者ら(研究チーム)が2007~2009年の3年間にわたり、1~6月にかけて調査を行なったそうです。
それによると、アメリカ カリフォルニア州沖のメキシコ湾で、シロナガスクジラ、ナガスクジラ、マッコウクジラなど約150頭に、日焼けしたときに人間の皮膚にできる水ぶくれに似た症状が多く見られた
…と報告されているのです。
これはやはり、オゾン層の減少による、紫外線の増加が原因ではないかと懸念されています。
UVCを含むUV光線。
なるべく日焼けを避けて、美白を保つようにしましょう!

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。