スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫外線を暴こう!

美白になり隊!
今日は紫外線についてレクチャーです。
先回も美白と紫外線のカンケイについてご説明しました。
もう少しツッコんで紫外線を暴いてしまいましょうo(^o^)o
紫外線量は4月頃から増え、一年のうちで1番強いのは5月です。
その後、梅雨時期に少し減少し、また真夏に強くなり、秋から減少し始め、冬に1番弱くなります。
また、紫外線の照射が特に多い時間帯は、10時~14時と言われています。
逆に言って10時~14時は美白注意警報発令時間です!
紫外線の強さだけで日焼けがひどくなるというものではありません。
日光には反射光があり、これはアスファルト・コンクリート・雪面・水面・砂などから照射されます。
ですから、例えば海水浴なんかでは、砂による反射光・水面による反射光があり、多くの紫外線を浴びます。
だから、海水浴をすると日に焼けるわけですね。
また、雪面の反射率はとても高く、たとえ紫外線の照射量が少ない冬でもスキーをすると真っ黒に日焼けしてしまいます。
知っていましたか?
さらに「紫外線が美白によくないなら、日陰にいればいい」と思われるかもしれませんが…
日陰も安全な場所ではありません。
空気中の蒸気やほこりなどによる散乱光と地面からの反射光を合わせると、日陰でも紫外線を直射の50%も浴びているのです。
半分も浴びてしまっているというのは驚きですね。
紫外線量は低い場所よりも高い場所の方が多く、登山などで高い山に登ると、多くの紫外線を浴びることになります。
紫外線について少し詳しくなりましたねっ(^o^)v

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。