スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日焼けは健康の象徴!?

美白になり隊っ!
さてさて、今日も軽やかに出動します!
今日は美白とは少し外れますが、関係のある意外な事実をみなさんにレクチャーしちゃいますo(^o^)o
それは…
日焼けした肌は健康である事の象徴とされていますが、実際には健康面でのメリットは全くありません!!
どうですか?
知っていましたか?
確かに日焼けには、唯一の効能として、骨を丈夫にするビタミンDの合成促進作用があります。
しかぁ~し、それは食べ物からも摂取でき、積極的に日焼けをする理由になるほどのものではありません。
むしろ美白を目指すには有害で、紫外線に当たった肌は様々なトラブルを起こします。
トラブルの一例として…
紫外線にさらされた皮膚は、化学的変化を起こして損傷する。
長時間当たると、皮膚がダメージを受け、皮膚がんのリスクが高まる。
白内障(水晶体が白く濁る)になり、進行すると失明してしまうこともある。
ちょっと怖くなってきましたか(^ω^;?
また、日焼けサロンで使われている太陽灯の人工光も例外ではありません。
比較的皮膚がんの原因になりにくいUVA(紫外線A波)を使用していても、害があることに変わりはありません。
「えっ、でも紫外線に当たることも必要って聞くけどぉ?」というあなた!
正解です。
そう!益は全くないわけではないのです。
この謎は次回明らかにします(`ω´ゞビシッ

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。