スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脂溶性ビタミンC誘導体!!

美白になり隊っ!
今日検証するのは「水溶性ビタミンC誘導体」よりも美白に効くすごいヤツ!
そう!
「脂溶性ビタミンC誘導体」です。
また難しいのを出してきてって(^ω^;??
しょうがないんです!
いいものなんですからっ!
本来、水溶性であるビタミンCに油分を結合させて脂溶性にすることで、エマルション状態においても配合可能としたビタミンC誘導体が「脂溶性ビタミンC誘導体」です。
エマ…なんだって??
はいっ。
「エマルション状態」とは混ざり合わない液体の一方がもう片方の液体へと分散した状態のことをいいます。
いやいや「ハッ?」って(^ω^;)
手厳しいなぁ…
身近な例で言えば、オイルドレッシングが挙げられます。
使用前のドレッシングはきれいな2相に分離していますよね。
よくドレッシングの瓶に書いているように、使用時に激しく振って両者を混合すると、きらきらと輝く液滴を確認することができます。
この混ぜる前の状態を「エマルション状態」と言います。
「脂溶性ビタミンC誘導体」は、肌への刺激が少なく真皮まで浸透するために、メラニンの生成を抑制し排出を助け、細胞を活性化させて新陳代謝を促進する効果が期待されます。
特に敏感肌・乾燥肌の方や、大人のトラブル肌の改善に有効な「ビタミンC誘導体」です。
即効性はありませんが、水溶性ビタミンC誘導体よりも皮脂膜や角質層への吸収率が高いという性質もあります。
脂溶性ビタミンCはオイルに馴染みやすい性質からクリームやジェルタイプの化粧品に使用されています。
美白に効果がありそうでしょ?
進化版の「脂溶性ビタミンC誘導体」についてガッテンしていただけましたか(・_・?

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。