スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水溶性ビタミンC誘導体とは??

美白になり隊っ!
今日は「ビタミンC誘導体」の中でも特に…
「水溶性ビタミンC誘導体」について検証します。
水溶性??どうゆうこと??
…いい姿勢ですねwww
ちゃ~んと説明して差し上げます。
簡単に言えば、元々壊れやすく吸収率も低いビタミンCを、「リン酸」と結合させることにより皮膚への吸収率を高めて効果を持続させ、ビタミンC本来の特性を生かせる状態に改良したものです。
難しいって(^ω^;?
はいっ。
リン酸型の「水溶性ビタミンC誘導体」は、ビタミンCにリン酸基を結合させ、通常のビタミンCよりもお肌への浸透力を8~10倍もアップさせたパワーアップ版のビタミンCのことです。
そう!普通のビタミンCよりも肌への浸透力が強く、より肌に馴染んで、美白効果があるモノなのです。
今では、トラブル肌ケアを目的として医療機関でも処方されるほどで、安全で安心、そして効果を兼ね備えた有効成分です。
メラニンの生成をおさえながら新陳代謝をアップしてメラニンの排出を助け、色素沈着の改善を促します。
また、皮脂分泌のコントロールや肌をなめらかにする作用など、ざらざら肌・オイリー肌・にきび肌から大人の肌ケアにも効果が期待されています。
美白分野で期待の星\(^o^)/
しかぁ~し、皮脂の分泌を抑える作用によって乾燥しやすい肌になったり、敏感肌の人には逆に乾燥しやすくなったり、また、刺激を与えてしまうこともあるようです。
特に乾燥肌、敏感肌、炎症のある肌の方は使用に際して注意が必要なようです。
完全体になれなかった…残念です…
次回別のすごいヤツが飛び出します!
乞うご期待!

コメント

Secret

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。